おすすめ育毛剤の比較ランキング

太くなった髪の毛

上の写真は当サイト管理人である僕の生え際の写真です。
どうですか?ツヤとハリのある太い髪の毛が生えてますよね。

でも、数年前まで地肌が見えるほどの薄毛で、おでこも後退してたんですよ。

一度薄くなった髪の毛も育毛剤で太くなります。

自分の症状に合った正しい育毛剤を使うことで、自分で髪の毛を太くして薄毛を治すことができるんですよ。

当サイトでは

  • 太く生える発毛力があるかどうか?
  • 今後のハゲ予防(AGA抑止力)があるかどうか?
  • 購入しやすい料金かどうか?

という点から、髪を太くするためのおすすめの育毛剤を選びました。

今、こうして太くてハリのある髪がフサフサになったのも、自分に合った育毛剤を使ったおかげです。自分でも髪の毛を太くすることは可能です。ぜひ当サイトをご参考に一日でも早い薄毛・ハゲ対策に取り組んでください!

おすすめ育毛剤の比較表

当サイトでおすすめする育毛剤のタイプ・効果・料金を比較しました。

1位 2位 3位
商品名 CHAPUP
チャップアップ
IQOS
イクオス
THE SCALP 5.0C
ザ・スカルプ
商品画像 チャップアップ イクオス
タイプ 万能タイプ
M字ハゲ・O字ハゲ・全体薄毛
M字ハゲ・O字ハゲ 全体薄毛
育毛主成分 M-034 Algas-2 キャピキシル
発毛効果 hanamaru maru nijuumaru
AGA予防 maru nijuumaru maru
使いやすさ nijuumaru
スプレー
nijuumaru
スプレー
sankaku
直塗り
1日あたり
価格
(※)
maru
303円/1日
hanamaru
200円/1日
nijuumaru
277円/1日
特典 hanamaru
育毛サプリ・ヘッドスパブラシ付き
nijuumaru
育毛サプリ付き
sankaku
なし
詳細

※定期コースで3ヶ月続けた時の1日あたりの価格

発毛力の比較

発毛力(髪を太くする効果)なら圧倒的にチャップアップです。M-034、センブリエキス、オウゴンエキスはクリニックでも使用される成分で確実な効果が期待できます。

AGA抑止力の比較

AGA抑止力(今後のハゲ・薄毛防止)ならイクオスです。他の2つにもAGA抑止力はありますが、比較するとイクオスが一番です。

今現在で薄毛なら、チャップアップでスカルプ5.0で髪を太くした後に、イクオスに切り替えて二度と薄くならないように予防するのもおすすめの利用方法です。

使いやすさの比較

使いやすさはスプレータイプのチャップアップ、イクオスです。動かしながらスプレーすることで全体的に広がって塗ることができます。

1日あたりの価格の比較

育毛剤は1本あたりの量が違うので1日あたりの料金で比較すると、イクオスが一番安いです。とはいえ、紹介している3商品はもともとコスパの良い育毛剤を選んでいるのであまり大差はありません。

特典の比較

チャップアップとイクオスには、抜け毛や薄毛を体の内側から治すための「育毛サプリ」が付いてきます。発毛やAGA抑止に必要な栄養素を効率よく摂取できるので、当サイトでも育毛剤とサプリをセットで使うことをおすすめしてます。

髪の毛は自分で太くすることができます!

髪の毛を太くする方法

薄毛は治らないと思ってませんか?

  • 髪の毛が薄くなってきた、すぐにハゲてしまう・・・
  • ハゲたらもう終わりだ・・・

薄毛やハゲになってしまったら「もうダメだ」と諦めていませんか?

でも、諦めないでください。

薄くなった髪の毛は、再び自分で太くすることはできます!

「市販の育毛シャンプーや育毛剤は効果がない」
「AGAクリニックなどで治療しなければ治らない」

こんな風に思っていませんか?

AGA治療のクリニックでも自分でやる対策も、「頭皮環境を改善して育毛剤で発毛させる」ということに変わりはありません。

ただ育毛剤を使えば髪の毛が太くなるわけではありません。
むやみやたらに人気の育毛剤を使っても効果は期待できません。

髪の毛を太くして、太くした髪の毛を維持する方法は

  • 最新の発毛成分が使用されているか?
  • AGA予防(再発防止)できる育毛剤か?

ということが重要です。

最新の発毛成分が使用されているか?

育毛剤は常に研究が進められている分野です。当然ですが、新しい技術や成分がどんどん開発されて効果も高いです。ミノキシジルも効果はありますが、副作用もあり古い成分です。

今は副作用がなくてミノキシジル並みの発毛効果のある成分が開発されています。そして当サイトでは、そういった最新成分が配合されている育毛剤をチョイスしています。

AGA予防(再発防止)できる育毛剤か?

育毛剤で髪の毛が太くなっても、その後のことを考えなくていけません。一度薄毛やハゲになったということは、放っておけば再発する可能性は高いです。

再発防止のためのAGA抑止力のある成分が配合された育毛剤があります。当サイトでは、AGA予防もできる育毛剤をチョイスしています。

僕自身が薄毛になって再び髪の毛を太くした経験があるから、薄毛対策には自信があります。

自分に合った薄毛対策をして、ハリとボリュームのある髪の毛を取り戻しましょう!

おすすめの育毛剤ランキングを見たい方はこちら

薄毛になる原因は2パターン

髪の毛が薄くなる原因は、大きくわけて2つあります。

  • 生活習慣の悪化による薄毛
  • 遺伝的体質による薄毛

生活習慣による薄毛

生活習慣による薄毛

ひとつは生活習慣によるものです。

脂っこい食事・喫煙・飲酒・睡眠不足など生活習慣が乱れると、頭皮が荒れたり皮脂の分泌が過剰になります。頭皮は髪の毛が育つための「土壌」であり、その土壌が荒れてしまうと、髪の毛が太く育たなかったり、太くなる前に抜け落ちてしまいます。

生活習慣が原因の薄毛は、生活習慣をなるべく改善して、髪の毛が成長しやすい頭皮環境に戻すために、頭皮環境を改善して発毛することに優れた育毛剤を選ぶ必要があります。

遺伝的体質による薄毛

遺伝的体質による薄毛

男性ホルモンの主成分「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という成分が結びつくことで、脱毛の原因となる「ジヒドロテストステロン」という成分が生成されます。

この「5αリダクターゼ」の働きが遺伝的体質で決まっていて、5αリダクターゼの働きを抑えることで脱毛を抑える効果があることが最新の研究で明らかになっています。

そのため、家系的にハゲが多くて心当たりのある人は、5αリダクターゼの働きを抑えること(AGA抑止力)に優れた育毛剤を選ぶ必要があります。

発毛とAGA抑止力に着目して選んだ育毛剤はこちら

薄毛やハゲを治す育毛成分について

育毛剤に含まれる育毛成分は日々進歩しています。

例えば、少し前までは「ミノキシジル」という成分が育毛剤の主流でした。頭皮の血行を促進して発毛を促す成分で爆発的にヒットしましたが、副作用も強く、人によっては頭皮が荒れたりして薄毛やハゲをより進行させてしまう原因にもなっていました。

最近の成分の主流は、当サイトでもご紹介している以下の3つです。

  • M-034
  • Algas-2
  • キャピキシル

M-034は今現在の育毛剤の主流です。M-034はAGA治療のクリニックで使われる育毛剤にも配合されている成分で、長く安定した実績と評判があります。

Algas-2とキャピキシルは最新のスカルプ成分です。Algas-2は遺伝的要因の薄毛に、キャピキシルは生活環境による薄毛に抜群の効果を発揮します。

ちなみに余談ですが、AGAクリニックで実施することは、

  • 生活の改善
  • 食事の改善
  • 頭皮の洗い方(ケア方法)
  • 育毛剤の処方

といった内容で、実は自分でもできることなんです。

せいぜい医者の処方が必要な「プロペシア」が処方されるくらいで、「医者に監視されているから薄毛対策をする」といった部分が大きいだけなんです。

育毛剤の比較表で使っている成分を見てみる

おすすめ育毛剤ランキング

doctor_10

当サイトおすすめの育毛剤をご紹介します。

それぞれの育毛剤に「どのタイプの薄毛に向いているか」のタイプを記載しました。

自分の薄毛が生活習慣なのか?遺伝的体質なのか?
自分のタイプに合った育毛剤を選べば、薄くなった髪の毛も再びハリとボリュームを取り戻すはずですよ!

チャップアップ(CHAP UP)

チャップアップ注文

日本臨床医学発毛協会の医師の監修のもと、栄養補給や血行促進といった従来のアプローチだけではなく、髪を生成する毛乳頭や毛母細胞に直接働きかける効果がある育毛剤で、薄くなった髪の毛を確実に太くします。

AGA治療でも使われる発毛成分が配合されていて、今販売されている育毛剤の中で最も発毛効果が期待できる育毛剤です。

5αリダクターゼの働きを抑える成分と、頭皮環境を改善する自然由来成分で、遺伝的原因と頭皮環境の両方の改善を可能にする育毛剤です。

とにかく発毛させたい!髪の毛を増やしたい!ボリューム感のある髪型にしたい!という人は、チャップアップを選んでおけば間違いありません。

<価格>
通常:1本(120ml)14,800円
下記リンクからの注文で7,400円!

【当サイト特典】価格が安くなるチャップアップの注文はこちら

おすすめは「育毛剤+育毛サプリの定期コース・セット」です。上記のリンクからの注文で、20,760円が9,090円+送料無料になります。

イクオス(IQOS)

イクオス注文

厚生労働省が認可した薬用育毛剤でM字ハゲ・O字ハゲなど遺伝的なハゲに効果の高い育毛剤です。

Algas2(アルガス2)と呼ばれる最新のスカルプ成分で、遺伝的ハゲの原因となる「5αリダクターゼ」の生成を抑止(AGAを抑止)して抜け毛によるハゲを防ぎ、髪の毛に力強さを取り戻します。

<価格>
通常:1本(120ml)12,800円
下記リンクからの注文で8,980円!

【当サイト特典】価格が安くなるイクオスの注文はこちら

おすすめは「育毛剤+育毛サプリの定期コース・セット」です。上記のリンクからの注文で、20,167円が6,980円+送料無料になります。

ザ・スカルプ5.0C(THE SCALP5.0C)

スカルプ5.0C注文

最新の育毛スカルプ成分「キャピキシル」が配合された育毛剤です。

髪の毛の栄養となるキャピキシルと、頭皮環境に栄養を与えて肌を保湿する発酵熟成プラセンタの効果で、発毛力に優れていて、今ある髪の毛を太く力強くする効果が期待できます。

全体的に弱った髪の毛、細くなってきた髪の毛によく効く育毛剤です。

<価格>
通常:価格1本(80ml)10,000円
下記リンクからの定期コース注文で初回半額4,980円!

【当サイト特典】半額になるスカルプ5.0Cの注文はこちら

 

ハゲの種類で育毛剤を選ぶ

薄毛やハゲの原因ってみんな同じだと思っていませんか?

薄毛やハゲにもいろいろな種類があります。

・生え際の両サイドが後退するM字ハゲ
・生え際全体が後退するU字ハゲ
・頭頂部(つむじ)が薄くなるO字ハゲ
・髪全体が薄くなる全体薄毛

これらのハゲや薄毛はその原因も全然違います。

生活習慣の乱れが主な原因のハゲがあれば、遺伝的体質が主な原因のハゲもあります。

原因に合わせた対策をしなければ薄毛対策・ハゲ対策は意味がありません。

本当は治るハゲなのに「ハゲを治すのは難しい」「ハゲは治らない」と言われるのは、原因に対する改善策が間違っているからです。

この中で原因と対策が大きく違うのはM字ハゲとO字ハゲです。

U字ハゲはM字ハゲと同じだし、全体薄毛はO字ハゲと同じです。

つまり、M字ハゲとO字ハゲの違いを理解して対策できればハゲは治すことができるということです。

M字ハゲとO字ハゲの対策ページを作成しました。

Mji_link

Oji_link

それぞれのハゲの原因と、それぞれのハゲに効く育毛剤をご紹介しています。
ぜひ薄毛対策・ハゲ対策のご参考にしてみてください。