1. ホーム
  2. 薄毛・ハゲの情報
  3. ≫薄毛に整髪料はダメ?髪の毛や頭皮に悪いものとは?

薄毛に整髪料はダメ?髪の毛や頭皮に悪いものとは?

wax2

薄毛やハゲになってきたときに悩むのが髪の毛につける整髪料。

僕自信も薄毛になってきたときに、ワックスやムースといった整髪料をつけていいのかどうか悩みました。

もし髪の毛や頭皮に悪いものだったら?薄毛が進んでしまうのではないか?

僕が薄毛になったときはそう思ってワックスもムースもつけていませんでしたが、身だしなみを考えるとつけたいですよね。

整髪料はハゲや薄毛に悪影響なのでしょうか?

質のいい整髪料ならハゲや薄毛にも問題ない

wax

整髪料も「質のいい整髪料」ならハゲや薄毛にも問題がありません。

質のいい整髪料とは、ずばり値段が高い整髪料です。

美容院で販売しているような高いワックスやムース、市販の整髪料でも1,000円以上するような商品です。

僕のお勧めは「ナカノスタイリングワックス」ですが、ナカノのような美容院でも使われる整髪料なら問題ありません。

ワックスやムースといった整髪料は値段で質が大きく違います。

安い整髪料は、安価でキープ力を出そうとするので、シリコン系の粘着力の強い成分を多く使用しています。

ワックスやムース自体が髪の毛に悪いわけではないのですが、問題はその粘着力。

安い整髪料は1回2回シャンプーしただけでは絶対に落ちません。髪の毛や頭皮に残ったままになってしまいます。

粘着性をもった整髪料が、塵やホコリといった汚れを付着しやすくして、細菌の繁殖の原因となります。

また、整髪料が頭皮を覆ってしまい毛穴が詰まってしまいます。毛穴が詰まると当然のことながら髪の毛は生えにくくなり、薄毛やハゲの原因となります。

ワックスやムースといった整髪料を選ぶときは、そこまで粘着力の高くない整髪料、値段の高い質の良い整髪料を選びましょう。全ては髪の毛のためです。

問題は頭皮を傷つけないこと毛穴を詰まらせないこと

ワックスやムースが悪いわけではありません。髪の毛をセットして清潔感を出すためには社会人として当然だと思います。

問題はワックスやムースが頭皮や髪の毛に残ってしまうこと。

頭皮に残った整髪料が、頭皮を傷つけたり毛穴を詰まらせる原因となってしまうことが大きな問題です。

shower_mens

ワックスやムースを使っても問題ないですが、必ず使ったその日のうちに綺麗に髪の毛を洗いましょう。

整髪料をつけた状態で寝てしまうと、髪の毛や頭皮に大きなダメージとなります。

しかも、頭皮の状態が改善されたり髪の毛が成長するのは睡眠中です。

寝ている間に成長するはずの髪の毛が、頭皮や毛穴に残った整髪料のため生えなくなってしまいます。これが毎日続けば・・・結果は薄毛やハゲになってしまいますよね。

→整髪料をしっかり落とす!おすすめシャンプーのご紹介はコチラ

整髪料を使うならシャンプーにもこだわりましょう

薄毛の人が整髪料を使うのならシャンプーにはこだわりましょう。

市販のシャンプーだと整髪料が頭皮に残ってしまう場合もあるし、何より髪の毛ケア・頭皮ケアができません。

男性なら育毛シャンプーを使うことをお勧めします。

Drbeutem_02

整髪料を使っても使わなくても、薄毛やハゲになってきたのなら育毛シャンプーを使うのは当たり前ですが、整髪料を使うのなら尚更育毛シャンプーを使ってください。

ワックスやムースといった余分な油を落とす効果に優れているし、何より頭皮ケア効果があります。

ワックスやムースをつけていれば、日中の刺激で多少なりとも頭皮は傷ついています。荒れた頭皮をケアして、頭皮を良好な状態に保ってくれるのが育毛シャンプーの役目です。

頭皮の状態が改善されれば薄毛やハゲは進行することがないし、育毛剤を使って発毛対策と育毛対策をすれば髪の毛は生えてきます。薄毛やハゲは今は治らない症状ではありません。

早め早めに対応すれば薄毛やハゲは治る症状です。

整髪料を使ったときは必ずその日のうちに育毛シャンプーで髪の毛を洗う。

これを徹底すれば薄毛やハゲの人が整髪料を使っても問題はありません。

→薄毛予防・ハゲ対策のためのおすすめ育毛シャンプーはコチラ

よろしければシェアをお願いします。