1. ホーム
  2. 症状別の薄毛・ハゲ
  3. ≫フケが多いとハゲるのか!?フケの原因と正しいフケ対策

フケが多いとハゲるのか!?フケの原因と正しいフケ対策

fuke_01

男性の頭皮問題でよくあるのがフケ。

カサカサとした白いフケがスーツの肩にいっぱい落ちている人がいますよね。アレって女性からはかなり悪印象。ハゲとか髭の濃い人の青ひげ以上に気持ち悪がられていますよ。

ところでフケってなんで発生するか知っていますか?

もちろん頭皮に問題があるから発生するのですが、フケが発生しやすい人は同時にハゲや薄毛にもなりやすい人です。

なんでフケがハゲに関係しているのか?

それは髪の毛に大切な頭皮の問題だからです。

フケの原因

フケが発生する原因は大きく2つありますが、どちらも頭皮状態の悪化が原因です。

1.乾燥性のフケ
2.皮脂の過剰分泌によるフケ

乾燥性のフケ

乾燥性のフケは、文字通り頭皮が乾燥して荒れた状態になって、カサカサになった頭皮がボロボロと落ちるフケです。

乾燥しやすい冬場に発生しやすいフケですが、主な原因は洗髪(シャンプー)です。

乾燥性のフケの原因は、そのほとんどがシャンプーが体質に合っていないこと。シャンプーの洗浄力が強すぎて、本来必要な皮脂も洗い流してしまうことです。

皮脂は頭皮の毛穴から分泌されます。頭皮に適度な潤いを与えて、頭皮の状態を良好に保ちます。汚れや塵といった外部からの刺激を守る役割もあります。

その皮脂を必要以上に落としてしまうと、汚れや塵といった外部からの刺激に無防備になって、頭皮が荒れてカサカサとしたフケとなって落ちてしまいます。

皮脂の過剰分泌によるフケ

皮脂が過剰に分泌される状態も頭皮にはよくありません。

皮脂が過剰に分泌されると、頭皮や毛穴を全て覆ってしまい頭皮の呼吸ができなくなってしまいます。

また塵や汚れが付着しやすくなり、それがバクテリアなどの細菌の繁殖を助長してしまいます。その結果頭皮がダメージを受けて、ボロボロとフケが落ちるようになります。

皮脂の過剰分泌によるフケは、生活習慣やストレスが関係します。また、乾燥性のフケと同じようにシャンプーが合わないことも原因のひとつです。

暴飲暴食が続いたり、脂っこい食事が多いと皮脂の分泌も多くなります。

また、自分に合わないシャンプーや刺激の強すぎるシャンプーも皮脂の過剰分泌の原因となります。シャンプーの刺激が強すぎると、体が頭皮を守るために皮脂を過剰に分泌するからです。

フケはハゲや薄毛の原因になる!

乾燥性のフケでも皮脂の過剰分泌によるフケでも、どちらにしても頭皮の状態が悪化していることに変わりはありません。そして頭皮の悪化は薄毛やハゲにつながります。

植物に例えると、頭皮は土壌です。

土壌の状態が悪ければ、当然植物(髪の毛)は育ちません。せっかく生えてきた髪の毛は育たなくなるし、放っておけば芽も出なくなります。つまり、髪の毛自体が生えなくなってハゲになってしまいます。

フケが出たからすぐにハゲるというわけではありません。すぐに対処すればフケは治まるし、頭皮の状態も回復します。

ですが、フケをそのまま放っておく状態は、頭皮にも髪の毛にもよくありません。ハゲを促進するひとつの原因になってしまいます。

フケ対策

フケは放っておいても治る場合がありますが、フケが続く状態はよくありません。また、フケが頻繁に再発する状態もよくありません。確実に頭皮を傷めてハゲを促進してしまうからです。

フケが気になる人は、以下の方法で対処してみてください。

生活習慣を改善する

もし、暴飲暴食・喫煙・睡眠不足などが続いている状態なら、なるべくそれらを控えるようにしてください。

仕事が忙しかったり、ストレス解消のために仕方ないという人もいますが、生活習慣の悪化はフケだけでなくハゲにもよくありません。髪の毛の栄養にも悪いので、細くハリのない髪の毛になってしまいます。

全てをいきなり改善するのが大変だとしても、バランスの良い食事を心がけたり、喫煙の本数を控えるなどできることから改善しましょう。

フケ対策用のシャンプーを使う

フケ対策で一番効果的なのは、フケ対策用のシャンプーを使うことです。

皮脂を落とし過ぎず残し過ぎないので、カサカサ乾燥することなく、ベタベタ皮脂が残ることもありません。フケ対策用のシャンプーは、フケ対策と同時に薄毛やハゲも予防することができます。

ただ、市販のフケ防止薬はあまりよくありません。

フケを治すこと一点に集中しているため、髪の毛によくないからです。キシキシとした髪の毛になったり髪の毛にダメージを与えてしまいます。髪の毛にダメージを残すことなく頭皮の状態を良好にできることが理想です。

おすすめのフケ対策用シャンプー

フケ対策用のシャンプーでおすすめできるのは「KADASON(カダソン)」というシャンプーです。

脂漏性皮膚炎(皮脂の過剰分泌による皮膚炎)やフケ・かゆみを抑えるシャンプーです。低刺激だけど皮脂を適度に落とす洗浄力があるので、皮脂を良好な状態に保つことができます。

フケ対策用のシャンプーって泡立ちが悪かったり、髪の毛がキシキシしてしまうことが多いのですが、KADASONはそんなことがありません。

石油系の界面活性剤が不使用で、刺激の弱いアミノ酸成分と、髪の毛の栄養となる天然成分が配合されています。そのため、フケを治すだけの薬用シャンプーよりはお高めだけど、フケだけじゃなくて薄毛予防・ハゲ予防にもなるシャンプーです。

頭皮や髪の毛をいたわりながらフケを治す。それが、KADOSONシャンプーです。

もしフケで悩んでいるのなら、ぜひ早めに対策してください。放っておいても治らないし、クセになっているのなら、薄毛やハゲの原因にもなってしまいますよ。

▼フケ対策用シャンプー「KADOSON(カドソン)」の注文はコチラ▼

 

よろしければシェアをお願いします。